洗濯機を机にベランダから

机じゃなくてベランダの洗濯機にパソコンを置いて書いてます。どいせ洗濯機の上で作られた記事だって、さらっと読んでもらえると◎

コミュ障のこころみ

入った先は 期待を込めた顔で、おじさん達が怪しく光る店の中に消えていく。 入った先はキャバクラ。お酒と女の子との会話を楽しむ場だ。指名の子会いたさに、とか、まだ飲み足りなくて、とか、接待だけど女の子もいるカジュアルな場にしたくて、とか、色々…

ふいに、ふと、みかん

小さい頃の記憶なんて、地元を出て生活し始めたぐらいから、拍車をかけて忘れてしまった。 初めて自転車に乗れた喜び、お母さんのおにぎりの塩加減、実家のピアノの鍵盤の硬さ。 きっともう一度体験すれば、「あぁ、これだこれ」と感覚が蘇るけど、今の日常…

孤独について考えていた22歳の5月11日の日記が出てきた

孤独について考えていた22歳の5月11日の日記が出てきた。 2016-05-11 育ってきた環境、性質、身体つき、性別、今身を置いている環境、ひとまとめに呼んで、その人の個性。 一個ずつ、それぞれの選択肢を、意識的に無意識的に取って、個性が出来上がっていく…

フリーターの本業

「俺、フリーターなんだ。しかも26歳。やばいだろ?」手元を見つめながら、自傷気味に笑っている。「何でだと思う?」自己紹介の代わりに、ちょっとしたクイズを投げつけられた。目元ギリギリの前髪から、一重の愛想のない目が、挑発的にこちらを見ている。…

モテるバンドマン君はボディタッチをしない

バンドマン君と最近友達になった。今日コメダ珈琲でお喋りしていたのだけど、聞く限りこの子はやたら女子にモテる。わ、ネタになるかも、と下心むきだしでバンドマン君に質問してみた。 「なんでそんなにモテるの?何かテクニックとかある?」 普通はみんな…

葬いの顔面パックが、スタートダッシュのきりどき

夜、眠れないときがたまにやってくる。昼寝しすぎたからとか、明日楽しみにしてる予定があってアドレナリンばんばんだからとかじゃなくて、目をつぶっていても頭だけが働いて、あれこれ考え事をしてしまう日。やけに天井が高く感じて、暗闇と体が一体化して…

近所のピアノは結局△

今豊島区に住んでて、自宅は駅から徒歩10分ほど。 休日に家でのんびりしていると、朝夜関係なくピアノの音がよく聞こえてくる。それも、小学生が習いごととしていやいや弾いているような、生ぬるい演奏ではなくて、本格的なクラシックの演奏だ。きっと楽譜は…

フェラガモちゃんの代役

木曜日に自転車を盗まれ、月曜日にフェラガモのお気に入りの靴が磨り減って穴があき、火曜日に彼氏と別れた。そして友達に慰めてもらおうと水曜日、寝坊で約束をすっぽかされた。 なんなん!ついてないな!お気に入りのものがどんどん私から離れていくようで…

結局何の方程式が最強なのか誰か教えてくれ

戸惑っている。 「1+1」は、小さい女の子が椅子に座って解いても、おじいちゃんが電車に揺られながら解いても、答えは2だけ。 数学には普遍の方程式があって、それに当てはめればどんな問題でも誰が解いても一発で正解が出る。 でも、私たちが生きるフィ…

社会人1ヶ月目で思うこと。いっそヤモリになりたい。

仕事で、そこそこストレスフルなことを今している。電話での営業だ。個人のお宅に、「もしもし」と電話をかけて商材を売る。タイミングは、奥様が夕ご飯を作っていて油から手が離せないときかもしれないし、赤ちゃんをあやしているときかもしれない。もしく…

就活生の私が陥った、大人とのアブナイ関係

「段階ってものがあるだろ? 君みたいな田舎者の子は、東京ですぐ潰されてしまうよ。しかも、東京は住むところじゃない。まずは福岡で働きなさい。」 もう、何人の大人に言われただろうか。 私のことをすごく知ったような口ぶりだ。 30〜50代、いわゆる社会…

冷凍庫には、スキンヘッドのケバブ

以前、Banksiaという街に住んでいた。「CBD郊外のほうが治安がいいし安いのよ。引っ越し先が決まったら教えてね。」というイタリア人ホストマザーの助言どおり、次のシェアハウスは学校から電車で30分ぐらいの郊外にすることにした。決め手は、その家を初め…

ふんどしと宮沢りえの乳首にeroticismを思う

「俺、今すごく勉強欲が高まってるんだよね。文化的なデートがしたい」 「文化的なデートって何!」 彼が生意気なことを言うから、いつものカラオケ経由ジョイフルデートから少しお利口さんになって、文化的なデートとやらをすることになった。 ちょうど、福…

父の般若の面が外れた日

「あんなに大人っぽくないよ」 母は言ったが、鹿児島中央駅の西口から大きな荷物を抱えて出てきたのは、まぎれもなく私だ。 1年ぶりの帰郷だったから、少し雰囲気も変わっていたのだろう。 「明日はおばあちゃんのケアハウスにお見舞いに行くから」 と、迎…

女の子の生態

偏見をもって女の子の生態を語る 男の子は得意だけど、女の子は苦手だ。 男の子は優しくすればその優しさを返してくれる。 言葉に裏表がないし、感情でコロコロ態度を変えたりしない。 でも女の子はそうじゃない。 女の子は自分が一番可愛らしいと思っている…

人間のどす黒い欲望。箇条書き

人から認められたい 愛されたい 愛したい 食べたいでも綺麗になりたい 人より優位に立っていないと惨めな気持ちになる 知識が欲しい お酒飲みたい 金持ちになりたい 嫉妬されるくらいの能力が欲しい けど嫌われたくない おもしろい人間になりたい あの子が羨…

自己満のHatena Blog。結局オナニーだよね。

自分の日々考えたこととか、学んだことを無駄にはしたくないから、文字で記録することにした。 まだまだ未熟で、知識も経験も乏しい、自分のことすら理解していない22歳だから、いろんな大人の価値観、両親の価値観、世間のルールに振り回されるときもある…